メンズ脱毛HARU 永久脱毛への道!

今回はひげ脱毛(首)の分かりやすい施術例5人分です。

まだまだたくさん有りますが、ひとまず参考にして下さい。
HARUは安いけど結果が出ているから写真が出せます!

※施術結果には個人差があります。

↓ 施術前
ヒゲを剃っても残る青ヒゲが気になります。

症例写真の転用禁止!
どこかでこの写真を見たら教えてください。

↓ 2回施術後から40日経過後の写真
抜けました!
正直こんなに早く結果が出るとは思いませんでした。

症例写真の転用禁止!
どこかでこの写真を見たら教えてください。

↓ 施術前
ヒゲを剃っても残る青ヒゲとカミソリ負けが気になります。

症例写真の転用禁止!
どこかでこの写真を見たら教えてください。

↓ 2回施術後から42日経過後
抜けました!カミソリ負けも解消しました。

症例写真の転用禁止!
どこかでこの写真を見たら教えてください。

↓ 施術前
ヒゲを剃っても残る青ヒゲが気になります。

症例写真の転用禁止!
どこかでこの写真を見たら教えてください。

↓ 2回施術後から11日経過後の写真
抜けました。青ヒゲも解消しました。

症例写真の転用禁止!
どこかでこの写真を見たら教えてください。

↓ 施術前
ヒゲを剃っても残る青ヒゲが気になります。

症例写真の転用禁止!
どこかでこの写真を見たら教えてください。

↓ 1回施術後から24日経過後
抜けました。1回でもかなりの量が抜けました。

症例写真の転用禁止!
どこかでこの写真を見たら教えてください。

↓ 施術前
ヒゲを剃っても残る青ヒゲが気になります。
ヒゲ剃りが大変で嫌だから脱毛を始めたそうです。

症例写真の転用禁止!
どこかでこの写真を見たら教えてください。

↓ 7回施術後から27日経過後の写真
大変抜けました。見違えましたよね!

症例写真の転用禁止!
どこかでこの写真を見たら教えてください。

どうですか?
首のヒゲは不要ですよね!

早くHARUで脱毛しちゃいましょう!

ほんの一例ですが、このように抜け方には個人差が出ます。
正直、少ない回数でたくさん抜けた方が良いに決まっているのですが、抜け方にはどうしても個人差が出ます。

日々たくさん抜けるように努力しておりますので、皆様もご希望の薄さになるまでどうか根気よく脱毛して下さい。

1回でもかなりの抜けがわかる方もお見えですが、1回では抜けがイマイチわからない方もおみえです。
要は施術してみないと、抜けやすい、抜けにくいの個人さは見極められないのです。

ひげ脱毛は1回目よりも2回目、2回目よりも3回目とやればやるほど抜けやすくなるので、是非HARUを信用して頂き、脱毛を続けていただけることを願っております。

HARUには「抜く」事において絶対的な自信がありますので

☆全額返金保証制度というお客様にご安心していただく制度がございます。

脱毛界の帝王
男の脱毛プロサロン
名古屋メンズ脱毛HARU



★毛周期

脱毛経験があるお客様に良く質問されるのですが、

Q 毛周期に合わせて通いたいんですが次いつくればいいですか?
A 新しい毛が生えそろったら又は、ご予算の都合が合うときにご来店下さい。

毛周期には個人差があります。
部位によっても差があります。
脱毛回数によって毛周期も変わってきます。

これにより初めて当店で施術したお客様の毛周期はどうなっているか?
おおよその予想はできますが、わかるはずないのです。

一番いいのは施術後2週間~3週間で毛が抜けてきます、そして1ヶ月~2ヶ月もすれば新しい毛が生えてきますので(なかには3ヶ月~4ヶ月しないと生えて来ないラッキーなお客様もおみえです。)

新しい毛が生えそろったらタイミングだと思ってください。

※毛が濃い場所、アゴひげ等、早くある程度薄くしたい方は短いスパンで施術する事も可能です。

なかにはマニュアル通りの施術スパンでしか対応してくれないお店もあるようです。

HARUはお客様のご希望・ご予算の都合をお伺いして施術スパンのご案内をしております。
施術スパンがずれたからと言って、結果に影響があるかと言えば、そんなに影響無いのですが、毛が無い状態で施術しても意味が無いことだけは覚えておいて下さい。

※ひげ脱毛に限り、ヒゲが濃い方に対してヒゲがある程度薄くなるまでは、約2週間~3週間のスパンで施術することをご提案することもあります。

★青ヒゲはヒゲ脱毛で解消!

青ヒゲは肌の中の髭が透けて見える症状です。
基本的にヒゲを抜いてしまえば治ります。

★脱毛のリスク  赤みヒリヒリ感 毛嚢炎(もうのうえん)

得にひげ脱毛直後は赤みとヒリヒリ感が出る方がお見えですが時間と共に治りますのでご安心を。

脱毛をすると1日~3日すると白い膿が入ったニキビのような炎症が出る事があります。
これは毛嚢炎(もうのうえん)と言う症状で、毛穴からバイ菌が入ってできる症状です。

ヒゲを毛抜きで抜いてニキビができたことありませんか?
あのニキビのような症状です。

出ない方は全く出ないのですが個人差があり施術してみないと出るか出ないかわからないのです。

時間とともに治る症状ですが薬局で手に入る軟膏を塗ったら早く治ったという事もあります。(ステロイド配合の軟膏が効果が良いようですが、ステロイドが肌に合わない方もいらっしゃるのでご自身での判断が必要になります。)

出やすい方でも、毛が薄くなると出なくなります。

カウンセリング時にお伝えしておりますが気になる方はまたご来店時にお尋ね下さい。
得に、ひげ脱毛の時にでやすくなる症状です。

何故か?
ひげ脱毛をすると直後から2日~3日、ヒゲがいつもより剃りにくくなるため、ヒゲ剃りを肌に強く押し当ててしまう方が多いので、ヒゲを剃る時にバイ菌が入りやすいからと考えます。ですから髭剃りの刃をよく洗い消毒してからやさしく髭をそるようお伝えしております。(なかには2~3日ヒゲを剃らなくても、毛嚢炎が出る方もおみえです。この場合は体質的に出やすいと考えるしかありません。)

なお髭剃りはT字の髭剃りよりも電動髭剃りの方がまだよいと思われます。