施術前の毛の処理で注意する事 NG行為!

脱毛の施術前には毛を剃っておかないと施術できません。
「毛を剃る」が重要!
除毛クリーム等で毛を溶かしてしまうと脱毛効果が正しく出ないので施術できません。

なぜ?
分かりやすく?
イラストにしてみましたのでご覧下さい。

毛の処理 OK例とNG例

まずは
正しい例、OK例。
黒いのが毛のつもり(笑)
イラストのようにきれいに毛を剃った状態で光を照射すると、「毛の断面の黒い色」に反応し熱エネルギーに変換される。
赤色で記した範囲までしっかり熱が入る。(ここまで熱を入れたい。)

ダメな例、NG例。
除毛クリーム等で毛を溶かしてしまうと、毛穴の中で毛が溶けてイラストのように毛が溶けた残骸しかない状態に。
この状態ですと光を照射してもほとんど熱が入いらない。

毛抜きで抜くのも同様NGです。

熱が肌の奥?深く届かないのでこのような処理はやめましょう。

意味分かりますか?
そのうちこれ見て他サロンがもっと分かりやすいのを作ってくれると思いますからそれまで待ちましょう。(笑)

光が熱に変わる?
これは私も原理よく分かりませんので、興味ある方はググって下さい。

T字カミソリで剃るのは面倒というあなた。
確かにお風呂場でちまちま剃るのは寒いし面倒ですよね。

脱毛を続ける事を考えると、お金(4000円~5000円)出してでも電気シェーバー(ボディシェーバー)を購入した方が楽ですよ。
毛の剃り方はホームページにも掲載しておりますのでご確認下さい。

脱毛の流れ・毛の剃り方
写真をクリックでページにジャンプします。

施術前の毛の処理の仕方で脱毛効果は大きく変わります。
しっかり脱毛する為にも丁寧に処理してきてください。

日本一の症例が見れるインスタグラムやっています!
同業とお金の稼ぎ方を教えたがる人しかフォローしてないけど…(笑)
ヒゲ脱毛・メンズ脱毛HARU

脱毛界の帝王!
男の脱毛プロサロン!
名古屋メンズ脱毛HARU