陰部脱毛 料金詳細

ほとんどのお客様が、セルフ脱毛を選ばれます。脱毛器の使用方法は簡単で、誰でもすぐに施術できます。
施術ペース:約2ヶ月に1度でOKですが、毛の濃い方は3回程1ヶ月に1度のペースで施術し、調子良く抜けていれば、毛が生えそろったら施術して下さい。 (毛が生えそろうタイミングは、平均して2ヶ月ぐらいです。)

セルフ陰部脱毛

ご自身で施術して頂きます。毛を剃ってからご来店下さい。誰にも見られないので、恥ずかしくありません。
セルフ陰部脱毛セット

セルフ陰部脱毛

1回¥12,000円[税込]

痛みはほとんどありません。人にやってもらうのは恥ずかしい。そんな方にお勧めです。

スタッフ陰部脱毛

スタッフが施術いたします。毛を剃ってからご来店下さい。セルフでは不安という方がご利用ください。
スタッフ陰部脱毛セット

玉(陰嚢)+サオ(陰茎)セット

1回¥28,000円[税込]

痛みはほとんどありません。セルフでは不安という方へ。

玉(陰嚢)脱毛

玉(陰嚢)脱毛

1回¥18,900円[税込]

痛みはほとんどありません。セルフでは不安という方へ。

サオ(陰茎)脱毛

サオ(陰茎)脱毛

1回¥9,980円[税込]

痛みはほとんどありません。セルフでは不安という方へ。

◎施術について注意点

脱毛希望部位の毛を綺麗に剃ってご来店下さい。毛の剃り残しがある場合、新品の電動シェイバーを1,500円(税込)で購入して頂きます。1度購入したら、次回からご持参頂ければ、そちらを使用します。
電動シェイバー

陰部脱毛(チン毛脱毛)

世界的に見れば陰部脱毛・剃毛は常識なのですが、日本ではまだまだ陰部の毛を剃ったり脱毛したりする習慣は根付いておりません。海外のプロスポーツ選手等はムレを防止するために陰毛を剃毛するのが常識であったりもします。またお金持ちであればあるほど陰部の脱毛・剃毛はエチケットとして行われているそうです。聞いた話ですが、日本人が海外セレブのホームパーティーに招待され参加したら、酔っ払い出した参加者達が裸になりプールに飛び込みだしたそう。「日本人のお前も飛び込めよ!」的な雰囲気になり服を脱いだ時、陰毛がボーボーなのを見た主催者が激怒し、「これだから日本人は不衛生って言われるんだぞ!」と。要はパーティーに招待されたのに、陰毛を処理しないで来るなんてなんてマナーのない奴だ!とのことだたったそうです。このような話が日本にも伝わり、やっと少しずつ陰毛の剃毛や脱毛に興味を持つ男性が増えてきました。
女性は今、陰部は無毛、パイパン状態に脱毛するのが当たり前というぐらいが増えているそうです。この流れなのか最近やっと、ホストの方々やセクシー俳優の方々、ボディビルダー・筋トレ好きの方々等に陰毛を無毛状態(パイパン)に脱毛するのが流行りだし話題になりました。まだまだこれからですが、日本も陰毛は脱毛するのが当たり前の時代が来るでしょう!

陰部脱毛のメリット

清潔感が抜群になる。女性からのウケが抜群に良い。世界的に通用する身だしなみ。部屋に陰毛が落ちる事が無くなる。ズボンのチャックに挟んだり、引っ張られたりする事がなくなる。

陰部脱毛のデメリット

銭湯でジロジロ見られる。(ツルツルチンコなので。)脱毛中に毛が伸びてくるとチクチクしたりかゆい。施術前の剃毛が難しい、面倒くさい。

陰部脱毛のよくある質問

Q. セルフ脱毛は本当に自分でできるのですか?難しくないですか?
A. 大丈夫です簡単に施術できます。数回やればコツが掴め慣れます。皆様、ご自分で施術されていますのでご安心を。
Q. 陰毛はどうやって剃ればいいですか?
A. まずはハサミで短くカットして下さい。その後、電動のフェイスシェーバー・まゆ毛シェーバー等で玉、竿にそって優しくシェーバーを当て剃ります。肌を傷つけないよう気を付けてください。
Q. 恥ずかしくないですか?
A. 店内にはお客様と私、天野(男性)しかおりません。施術ルーム内にはお客様だけです。
Q. どこまで脱毛できますか?
A. 50ショット(50発照射できます。)竿・玉、周辺脱毛できます。
Q. 陰部以外に照射してもいいですか?
A. 大丈夫です。50ショット内お好きな所(ヒゲ以外)を照射してください。50ショット以上は追加料金がかかります。
Q. 施術してもらう事は出来ますか?
A. スタッフによる施術は料金表に記載の通り玉(陰嚢)・竿(陰茎)セットで28000円(税込み)になります。

セルフ陰部脱毛の流れ

ご予約(まずは、お電話・メールでご予約下さい。)⇨ご来店(いらっしゃいませ。)⇨同意書にサイン(初回のみ)⇨使用方法の説明⇨ご自身で施術(初回は慣れないので難しいかもしれませんが回数を重ねるごとにうまくなります。)⇨終了
使用方法:あらかじめ脱毛したい場所はご自身で毛を剃って来て頂きます。脱毛したい場所を消毒液で拭き、冷却ジェルをたっぷり塗って下さい。(ジェルを塗っていない場所に照射すると火傷しますので、広い範囲にジェルを塗って下さい。)ゴーグルをはめ目を保護してからハンドピースのレンズ部分を陰部にしっかり押し当て照射ボタンを押します。ピカっと1回光ります。これを1ショットと数えます。50ショット分ございますのであとは繰り返し脱毛したい場所に照射してください。50ショットの照射が終わりましたらジェルをふき取り着替えてください。これで終了です。
照射後に冷却をしたい方はお申し付けください。基本的には最新の高性能脱毛機と冷却ジェルの使用により照射後の冷却は不要です。
はじめからうまく出来るとは限りませんがセルフで脱毛して頂くにはしょうがない事です。皆様、最初は初体験ですのでうまく出来たか分からないという感想ですが、繰り返し施術することによりうまくなって行きます。