脱毛の流れ

まずはお電話で
  • 営業時間
  • 平日13:00~23:00
  • 土日祝11:00~23:00(定休日:水曜日)
  • 当日予約OK。最終受付23時までOK
052-717-5421
無料カウンセリング
面倒なカウンセリングシートの記入はございません。まずはお気軽にお話し下さい。他サロンのような長時間の説明、回数契約の押し売りはございませんのでご安心を。 1対1の無料カウンセリングにてムダ毛の悩み、お肌の状態、毛の状態、自己処理方法などについてチェックをします。あなたの不安や疑問を何でもご質問下さい。薄くしたいだけという希望からその後ツルツルにしたいと希望か変わることはよくあります。気にせず今のご希望をお聞かせください位。また通ううちに、希望が変わってきたら教えてください。施術を行う事が決まりましたら、施術同意書にサインを頂きます。★無理な勧誘は一切ありません。
無料パッチテスト
脱毛が初めてで不安な方も、無料パッチテストで体験確認できますので安心です。無料カウンセリング後、または後日お申込でも大丈夫です。 少し話を聞きたい、または無料パッチテストだけでもという方、大歓迎です。 お気軽にお越しください。お待ちしております。
施術(施術は完全予約制となっております。)
※施術の流れ ※脱毛希望部位の毛を綺麗に剃ってご来店下さい。毛抜きで抜く、除毛クリーム等で毛を溶かすと脱毛できませご注意下さい。毛の剃り方がわからない方はご指導させて頂きますのでお尋ね下さい。剃り方のページ制作予定。
お客様にあったペースでご来店頂きます。
約1ヶ月~2ヶ月に一度のペースとなります。強制ではありません長期間が空いても大丈夫です。
お客様1人1人のカルテをつけて脱毛状態を管理しておりますので、お1人お1人に合わせたベストな施術で確実な効果を出します。
寝ているだけでサイズダウン、ダイエットメニュー、燃焼ダイエットMAXあります!

JAHMA 日本美容健康医療協会 認定サロン

安心の医療提携サロンです。 万が一の時には指定医療機関にて診療を受ける事が出来ますので、ご安心下さい。

ご来店時の服装

普段の服装でご来店頂いて大丈夫です。施術時は脱毛希望部位の肌が出るようにして頂くか、上半身または下半身の服を脱いでの施術となります。腕(肘下)の脱毛はTシャツを着たままでも施術できます。肘上脱毛はタンクトップを着たままでも脱毛できます。へそ下脱毛はシャツ・下着をめくる状態で施術できます。膝上下でしたらズボンを脱いでパンツは履いたままで大丈夫です。パンツの上にタオルをかけて頂きます。お尻、VIOラインの場合はパンツまで脱いで頂き、タオルをかけて頂きます。真裸(すぽんぽん)になって頂くことはありません。施術時に「寒い、暑い」はお気軽にお申し付けください。空調を調節いたします。

ご家族、お友達、彼女とのご来店OK!

メンズ脱毛HARUは完全予約制(ワンゲスト制)ですので、ご家族、お友達、彼女とのご来店OKです! 待合室&カウンセリングルームには4人名ぐらいまでは入れます。TV見れます。携帯充電器あります。漫画、雑誌ありますのでお気軽にご来店頂けます。ただ全身脱毛となると約3時間ほどお待ちいただくことになるのでご注意ください。さすがに待ち疲れてしまいますよ。

洗面所完備

メンズ脱毛HARUは洗面所完備です。脱毛の施術時、脱毛希望部位に冷却ジェルを塗ります。特にヒゲ脱毛、眉毛脱毛時は濡れタオルでふき取るだけでは不快感が残りますので、洗面所で洗顔をお勧めしております。腕やうなじ脱毛時もジェルのふき取り後、洗面所で洗い流せます。無料:洗顔料、メイク落とし、化粧水、保湿クリーム、日焼け止め、ドライヤー、ヘアワックスご自由にお使い頂けます。

施術後の肌ケア

施術後の肌ケアとして最も重要なのは保湿です!メンズ脱毛HARUでは沢山の無料サービスがございます。とくに基礎化粧品(化粧水・保湿クリーム等)はコンビニ商品とは違い、ご自身で購入するにはかなり高額な商品が無料サービスで使用できるようになっておりますので、これを機にお肌の基礎ケアデビューをして下さい。
すでに毎日の基礎ケアを欠かさず行っている方はご愛用の保湿ケア商品をご持参し、施術後にご利用頂いても良いですし、HARUの無料サービス品をお試し頂いても良いかと思います。無料サービスの基礎化粧品は販売目的ではなく私(天野)自身が私用するためにダース買いしている商品ですのでセールスの心配をなさらなくて大丈夫です。

基礎化粧品はどれを使うのが良いのか?

メンズ脱毛HARUには無料で使用できる基礎化粧品が数種類ございます。ですがHARUにご来店されたその日、その場だけのご使用になるのでしたら正直どれをご使用いただいても大差ないでしょう。毎回HARUにご来店のたび、色々お試しください。一番肌に合うなと思われた物が一番良いです。どれも買うといいお値段する商品なんですよ。(笑)
基礎化粧品は高額なものでも肌に合わなければ意味がありません。安いものでもケチらず毎日たっぷり使用するのが一番良いと、ミス・インターナショナルに選ばれた女性がおっしゃっていました。日本の化粧品は世界最高水準の物ばかりですので500円位の物でも十分です。毎日、ケチらずたっぷり使うのがポイントです。たっぷりと言っても塗りすぎるとニキビのもとになったりもするので程々でお願い致します。

脱毛用保冷ジェル

メンズ脱毛HARUで使用している保冷ジェルはコラーゲン&ヒアルロン酸配合でお肌にとっても優しいものになります。コラーゲンやヒアルロン酸はよく聞く名前だと思いますが基礎化粧品と違い、もともと肌に吸収される為用ではなく保冷保湿用ですので、ジェルを塗って肌を綺麗にするわけではありません。あくまでも脱毛用の光が肌を綺麗にしているのです。
とは言っても、保冷ジェルを塗らないと光を照射できませんので脱毛用の光と保冷ジェル、二つ合わせて美肌効果が出るといっても良いかもしれません。実は保冷ジェルを塗らない脱毛サロンもあるのですが、HARUでは私の経験から、保冷ジェルは塗った方が良いと判断しております。

施術後の冷却

熱を入れたのに熱を取る?という事で、施術後の冷却が脱毛効果に影響を与えることはありません。ヒゲ脱毛の施術後は保冷剤での冷却をして頂いております。特にヒゲが濃い方、肌が弱い方はしっかり冷却をして頂いております。光の照射により熱を肌にしっかり入れているので火傷をした後のようなヒリヒリとした感覚が数分~数日(体質により)残りますが、熱がしっかり入った証拠ですのでご理解をお願い致します。冷却をしっかりしないと肌荒れが出やすいので冷たくてもしっかり冷却をして下さい。ご帰宅後もヒリヒリするという方はビニール袋に入れた氷で良いので冷却をして下さい。また冷却したことによる赤身が出る場合もございます。
ボディ脱毛の施術後は肌の状態を見ての判断ですが保冷剤を使っての冷却を行わないことが多いです。ご希望であれば冷却いたしますが、ほとんどのお客様は冷却しずに終了を選ばれております。特に冬は寒いからでしょうね。
理由としては、ヒゲ脱毛と比べ光の照射パワーが低いので、ヒリヒリする感覚が残るような事がまずないからです。もう一つは冷却ジェルを塗って施術しておりますので、照射後、ジェルをふき取るまでに冷却できてしまうからです。
注意点とすると施術後にお風呂の湯船に入らない事です。子供の頃、注射を打った後、お風呂に入らない、激しい運動をしないと教えられたと思いますが、それと同じです。炎症防止の為、施術後の入浴(ぬるいシャワーはOK)、激しい運動、水泳、サウナは禁止。 ☆ボディ脱毛の施術後に無料サービスの消毒、保湿ジェル、化粧水、保湿クリーム等を使用するのは問題ありません。

毛抜きで毛を抜いた後、除毛クリーム等で毛を溶かした後は脱毛できません。

毛抜きで毛を抜いた後、除毛クリーム等で毛を溶かしたあとは脱毛できませんのでご注意ください。現在の脱毛技術では毛が生えているところしか脱毛効果が出せないのです。(これから生える毛には効果が出ない。)毛抜きで抜いてしまうと、毛根は残っていても肌の表面に毛が出ていないため光を照射しても肌の中の毛まで光が届かない為、脱毛効果が出ません。
除毛クリーム等で毛を溶かしてしまうと肌の中に毛が残っていても肌の中で切れている状態になっている場合があります。これもまたせっかく光を照射しても脱毛効果が出せない理由の一つです。毛抜きで抜いてしまった、除毛クリームで処理してしまった場合は約2週間ほど待ち、新しい毛が生えてきたら施術可能です。もし抜き残った毛だけでも脱毛したのであれば毛抜きでの処理直後でも施術をお受け致しますが、生えている毛にしか効果がない事をご了承下さい。