アホ毛(周期遅れの毛)

HARUだけの呼び方かもしれませんが、「アホ毛」と呼んでいる周期遅れの毛の説明をします。
アホ毛は通常美容用語で、「まとめた髪の毛からぴょんぴょん跳ね出てしまった毛(髪の毛)」を指しますが、今回は髪の毛以外「脱毛においてのアホ毛」。
脱毛でのアホ毛の説明をしているサロンやクリニックは、私がこの記事を書いている時点では、たぶんないでしょう。
そしてこの記事をアップしてから順に他サロン&クリニックがもっと丁寧に細かく説明した記事(プロ・ライターにお願いした記事…)を書いてくれると思いますので、興味のある方はそちらを参考にどうぞ(笑)
青髭(あおひげ)という用語もHARUが流行らせました、たぶん・・・そしてアホ毛も青髭に続く流行りの用語になるはず。。。
ちょうど私の太ももから10年ぶりぐらいに生えてきた恐怖のアホ毛があったので写真を撮りました。
⇩アホ毛(周期遅れの毛)太もも

※写真の転用禁止!
全然見えないですよね。(笑)
赤〇の場所に1本ニョロッと生えているんです。
拡大しても見にくいですね。。。
これが周期遅れ、「毛周期遅れ」の毛です。
また脱毛すれば生えてこなくなります。
通常、約2年周期と言われているのですが、脱毛完了後から数年経過して突然生えてくる超憎いヤツです。
まわりは脱毛完了から10年以上経過しているのですが生えて来ていない、だがしかし、ここに1本憎きアホ毛が!
私は仕事上、すぐに抜く(施術)できるのですが、お客様はそうはいかない。
たった1本の為にHARUまで来て、そしてお金を出し施術する。。。
「これぐらいなら我慢しようか?」
「だんだんムカついてきたな!」
「これ毛が復活したんじゃないのか?」

毛が復活する事はない!

アホ毛は脱毛した毛が復活した訳ではありません。
もともと生える予定だった毛なのです。
ほとんどの毛は毛周期(もうしゅうき)と言われる周期に合わせて生えて抜けての繰り返しをしているのですが、この毛周期からずれてしまった毛が存在するのです。
どれぐらいの毛が周期からずれているのかは調べようがありません。
生えてきたら、あっ「アホ毛だ!」と思ってください。
このアホ毛、最近流行りの蓄熱式脱毛ではどうなのか?
私の身体は通常のIPLと蓄熱式両方で脱毛しているのでなんとも言えないのですが、HARUでの脱毛(お客様に施術)は通常IPLと蓄熱式のダブル方式。
蓄熱式だけで脱毛しているサロンや脱毛機販売メーカーはアホ毛については一切情報、データを公開していません。
毛周期に関係なく脱毛できるが売りですからね。
アホ毛は生えるなんて言っちゃうとおかしな事になるからでしょうかね?
毛周期関係ないのに回数がかかるというおかしなことが起きているのにね…
またチクチク言うと嫌われちゃうのでこの辺で・・・

永久脱毛で同じ?

クリニックがうたう永久脱毛でもアホ毛は生えます。
これはしょうがないのです。
生えてきたら抜けばいいと思って頂くしかありません。
お客様は脱毛完了したら一生生えてこないのが永久脱毛だと思っているのですが、アホ毛という存在まですべて抜ききればその通りです。
ただ脱毛業界全体でいう脱毛完了はアホ毛を含めない目に見えている毛がほぼなくなれば完了と呼んでいます。
カウンセリング時にアホ毛の説明をしているサロン・クリニックはほとんどないと思いますし、説明した所でお客様は忘れます。
これもしょうがない事なのです。
何日も時間をかけて脱毛の勉強をしているサロンスタッフがカウンセリングのほんの数分でお客様に説明し覚えさせる事など不可能なのです。
ですからサロン個々に重要だと思う事を説明しご理解納得して頂けたお客様のみに施術をするというスタイルで営業しているのです。
カウンセリングのほんのわずかな時間で覚えられたら、私たち脱毛に携わる者達は何を時間かけて勉強していたのだとなりますからね。(笑)
この便利なネット時代ですから分からない事、興味あることはネットで調べて頂ければ大抵のことはご理解いただけるのではないでしょうか。
そしてこのアホ毛(毛周期遅れの毛)については書いてなさそうでしたのでHARUがへたくそな文章ながら書かさせて頂きました。
毛周期遅れの毛、等で検索しても生理周期遅れで脱毛とかが出てきちゃうので・・・

毛周期(もうしゅうき)

毛周期はもうご存知だと思いますが、まだご存知ない方はググって調べて下さい。
簡単に説明しますね。
毛周期、ヘアサイクルとも呼ばれています。
毛は、生えて、抜けて、冬眠して、生えての繰り返しなのですがこの状態を、成長期、退行期、休止期と呼んでいます。

成長期1
施術に最適な毛と言われています。毛母細胞の分裂が始まり、皮膚の中で毛の成長が始まる。
成長期2
施術に最適な毛と言われています。毛母細胞が活発に分裂し始め、毛がより成長し皮膚表面に出て伸びてきます。
退行期
毛の成長が止まり、抜け落ちるまでの期間。
休止期
毛が抜け落ちて次に毛の成長を始めるまでの期間。
この1週がヒゲなんかだと約2年と言われています。
髪の毛は成長期だけで2年以上あるので長く伸びることができるのです。
体毛が髪の毛みたいに長くならないのは、この毛周期の期間が関係しているのです。

いかがでしたでしょうか?
分かりずらい説明で申し訳ございません。
もっと分かりやすく説明しているサイトがあれば参考にしてまた書き直ししておきますので、今回はこれでご勘弁を。
脱毛業界をもっとオープンにクリーンにすることにおいて、このアホ毛の説明は必要だと思い他サロン様がカウンセリングでも説明していないようでしたので書かさせて頂きました。
たまにはYotubeでも。
名東区 ヒゲ脱毛1回目から驚きの抜け!

長久手 ヒゲ脱毛13回後ツルツル編!

岐阜県各務原市 ヒゲ脱毛でモテモテ!



Instagram